■ 名 前 ■ 投 稿 記 事
総 裁 津藩の一斉射撃で戦死 享年27歳 ■ 吉村虎太郎 ・維新の門 - 坂本龍馬脱藩の道
・吉村虎太郎の銅像
・お馬神社(お馬堂) - 2度目の追放で須崎に送られる
・山崎久三郎と妻・富 - 夫婦で勤王に尽くし天誅組には家財を持って応援
・吉村寅太郎氏外天誅組之墓所 【京都府】
・吉村寅太郎寓居跡 【京都府】
側 用 人 三田尻へ ■ 池 内蔵太 ・池内蔵太邸跡 - ワイルウェフ号で遭難
監 察 鷲家口の戦いで戦死 享年35歳 ■ 那須信吾 ・維新の門 - 坂本龍馬脱藩の道 
・吉田東洋墓所 - 幕末の土佐に必要不可欠な人じゃった
合 団 方 京都六角獄舎で斬首 享年34歳 ■ 森下儀之助
小荷駄方  鷲家口の戦いで戦死 享年26歳 ■ 前田繁馬  ・維新の門 - 坂本龍馬脱藩の道
武器取調方 京都六角獄舎で斬首 享年29歳 ■ 安岡嘉助 ・安岡嘉助 - 吉田東洋暗殺後脱藩し天誅組の挙兵に参加する
・山北両烈士の碑 - 安岡覚之助、嘉助兄弟
・参政・吉田東洋暗殺地
・吉田東洋墓所 - 幕末の土佐に必要不可欠な人じゃった
  三田尻へ ■ 伊吹周吉(石田英吉) ・山崎久三郎と妻・富 - 夫婦で勤王に尽くし天誅組には家財を持って応援
・征清凱旋記念碑 - 坂本龍馬に関わる二人の人物の名が刻まれる
・小松孫四郎 - 撰文は坂本龍馬の盟友で海援隊士・石田英吉
・石田英吉邸 - 坂本龍馬と亀山社中や海援隊で活躍した海援隊隊士
三田尻へ ■ 上田宗児(後藤深造) ・土居佐之助墓 - 平井収二郎・加尾の従兄弟
津藩兵の追跡を受け斬殺 享年22歳 ■ 楠目清馬
京都六角獄舎で斬首  享年22歳 ■ 沢村幸吉
三田尻へ    ■ 島浪間義親  ・島浪間義親墓 - 天誅組に参加・先祖は長宗我部一族
・島浪間義親邸跡 - 作州で盗賊と間違われ無念な最期
京都六角獄舎で斬首 享年20歳 ■ 島村省吾 ・島村省吾 - 鷲家口の戦いに敗れ逃れるが捕えられ京都六角獄舎へ
京都六角獄舎で斬首 享年24歳 ■ 田所騰次郎(重道) ・田所左右次 - 土佐藩の砲術家で土佐勤王党にも参加
京都六角獄舎で斬首 享年24歳 ■ 土居佐之助 ・土居佐之助墓 - 平井収二郎・加尾の従兄弟
京都六角獄舎で斬首 享年25歳 ■ 中倉才治郎
彦根藩兵に包囲され闘死 享年24歳 ■ 鍋島米之助 ・鍋島米之助 - 天誅組に参加し鷲家口で彦根藩兵と激闘の末に討死
津藩兵に囲まれ戦死 享年30歳 ■ 森下幾馬
京都六角獄舎で斬首  享年26歳  ■ 安岡斧太郎  ・高松順蔵邸跡 - 坂本龍馬の長姉・千鶴さんの嫁ぎ先
・能勢達太郎生誕地碑 - 禁門の変では敗れ天王山で自刃
関連場所 ■ 大和殉難烈士之碑 ・大和殉難烈士之碑 - 維新の礎・天誅組壊滅
  
  • 天誅組は、幕末に公卿・中山忠光を主将に志士達で構成された尊皇攘夷派の武装集団。
  • 大和で挙兵するが、幕府軍の追討を受けて壊滅する。
inserted by FC2 system